なぜ無添加にこだわるのか

食品添加物とは、食品製造の際に添加する物質のことです。

■食品の製造や加工のために必要な製造用剤
■食品の風味や外観、色合いを良くするための甘味料、着色料、香料など
■食品の保存性を良くする保存料、酸化防止剤など
■食品の栄養成分を強化する栄養強化剤
があり、動植物を加工して作るものや化学合成で作られるものがあります。

タール色素を中心とした一部の添加物では、発ガン性や染色体異常、催奇形性などが心配されるものもあり、安全性については評価が分かれています。

一般的な日本人は1日に「天然には存在しない食品添加物」を0.1g、「天然にも存在する食品添加物」を3.2g、計3.3gの食品添加物を摂取しているとされています。

食品添加物が加えられていることを嫌がる消費者も少なくありませんが、例えば、保存料を加えない場合、腐敗した食品を口にする危険性が増したり、食べられずに廃棄されれば資源の無駄遣いや流通コストが増加したりする一因にもなります。

様々な考え方から、添加の是非を簡単に判断はできませんが、必要な部分以外での摂取をできるだけ避けていければ良いと思います。


無添加ならやっぱりファンケル!オススメPICK-UP!

食生活乱れていませんか?手軽にビタミン&ミネラル補給!★FANCL★

★500円でおつりがくる★カラダとお財布に優しいサプリメントが大集合!

☆ファンケル☆HTCコラーゲンお試しセット[通販限定特別価格]1,500円!



無添加・オーガニック最新UP!

2006年03月12日

朝採りもみじ卵

朝採りもみじ卵【自然食品・健康食品の通信販売専門店】朝採りもみじ卵

国産最高級赤卵で,昔(昭和30年代)に食べた味がする美味しい卵です。

国産鶏唯一の赤玉鶏「もみじ」は、名前のごとく褐色の美しい「もみじたまご」を産む鶏で、国産最高級赤卵です。昔(昭和30年代)に食べた味がする美味しい卵です。卵を温水洗いや、漂白してなく、自家製配合飼料と抗菌、抗生物質等の薬無添加ですから安心して食べられます。特に中身は卵黄・卵白が盛り上がり、肉班・血斑が非常に少ないのが特長です。

内容量:40個入り
賞味期限:25日

岡山県赤磐郡吉井町黒木 岡本農場、岡本文夫氏が生産する養鶏場は、鶏の健康を考え、自然の風・太陽光線が良く当たるように開放鶏舎にしてあります。鶏舎に10500羽の鶏、1日8000個の卵を個人客のみに出荷しています。鶏に地養素を与え、飼料は海藻、生ぬか、牡蠣がらなどを成分として鶏の健康にこだわっております。抗菌材・抗生物質は1年を通じて使用しておりません。また無着色です。水は山島山(314m)から湧いてくる自然の岩し水を引いておりますから鶏自体が元気です。たまごの鮮度と表面を保護するため機械洗浄をせず、1個ずつ手で乾拭きをしております。赤玉で、殻が硬く、黄身がしっかり、こんもりと盛り上がり、生臭さも少ない卵です。

im05.gifim05.gifim05.gif 朝採りもみじ卵

自然食品・健康食品の通信販売専門店

pin5.gif
posted by tenko at 11:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無添加専科トップページへ




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。